記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

眠れなくなるかもしれない…話Ⅸ

こんばんは!

今夜は昨日言っていたネタブログを。


前回までの続きですね~。
今夜でこの紹介シリーズは完結です。




クォーラルボンバー!!

太陽系第8惑星 海王星


海王星
wikipediaより




海王星の半径は……約2万4764km(地球の3.9倍)

海王星の地表の温度は……-193℃~-153℃


大気の主成分は水素80%、ヘリウム19%、メタン2%ででき ています。

ガスでできた木星型惑星です。

大気中は時速2.000kmの強い嵐が暴れています。  うん、仮に大気に耐えたとしても即死級ですねw



青い綺麗な星ですが、やはりコイツもバケモノでした……

また仮に大気圏突入したとすると、その下にはアンモニアと水とメタンで出来た分厚い層があるようです。
水に溶け込んだアンモニアとメタンの層………めちゃ臭そうなんですけどw

メタンが赤い色を吸収してしまうため青く見えるそうです。



ガス型惑星は基本的に中心に核がありますが
着陸云々と言う以前の問題で、大気に接近すら困難ですね;



海王星は通称 ネプチューン  海の神ですね

ギリシャ神話ではポセイドン



さて……割と数年前まではこの外側に冥王星と言う惑星があったとされていましたが、

彼は他の惑星たちとは違い、いびつな公転軌道と大きさが小さかったり…

準惑星とランク下げされてしまいました。


昔小学生の時……水金地火木土天  海冥!!  否!冥海!!!

で友達と言い合いになった事を思い出しますw

私は海冥だ!と言っていた派でしたが。


結論から言うと…どちらも正解。先に述べたように冥王星の公転軌道がいびつな為に

やや海王星と交わっているんですね。
そのために冥王星の方が海王星よりも太陽側に来ることがある。

それでもほぼ7割がたぐらいは海王星の方が太陽側ですけどね。


まあ、それも冥王星が準惑星に格下げされた今では昔の話w



さて、ここまで眠れなくなるかもしれない話シリーズ 及び太陽系惑星の紹介をしてきましたが、
ここで前回までのバックナンバーを紹介!

興味ある人は見てねww(いるのかそんな人w)





眠れなくなるかもしれない話… 太陽系の広さ

眠れなくなるかもしれない話……Ⅱ 太陽系 水星~火星

眠れなくなるかもしれない話……Ⅲ 文明の謎

眠れなくなるかもしれない話……Ⅳ モヘンジョダロの遺跡

眠れなくなるかもしれない話……Ⅴ ケネディ暗殺の謎

眠れなくなるかもしれない話……Ⅵ 太陽系 木星編

眠れなくなるかもしれない話……Ⅶ 土星編

眠れなくなるかもしれない話……Ⅷ 天王星編



ネタブログ その他のバックナンバー


次回は眠れなくなるかもしれない話Ⅹ……かな?w



KURT


スポンサーサイト

カフェ ロヴィニ

【ショップ詳細】

ランキング参加中!

営業のお知らせ

8月の営業

2016年8月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
がお休みです。

激坂挑戦中!

マスターの背中をポチッと押してあげると・・

ページリンク

通販サイト『クレーム・シュニッタ』
通販サイト
Biwako Cycling

ちゃりん娘(ご来店頂きました!!)
ちゃりん娘
LIFE-B
LIFE-B

ショップリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。